日本パレスチナ友好協会
Japan Palestine Friendship Association

ホーム 協会について 活動 パレスチナとは 新着情報 連絡先 リンク



日本パレスチナ友好協会設立趣意書


日本は中東に相互理解に立った共存と平和が訪れる日を願い、パレスチナの人々の国家建設の悲願に理解を示して参りました。特に、イスラエルとの共存を目指した1993年のオスロ合意以降は、国際社会の多くの国々と共に、パレスチナの人々の和平努力を後押しして参りました。

平和を望む人々の強い意志、相互理解、相互尊重の精神、現実的で理性的な思考が、異なる文化、歴史、価値観を有する人々の共存という文明的な課題を克服する鍵であると思います。

本協会は日本とパレスチナの人々の相互理解と友好親善を深め、文化、スポーツ、学術、経済、技術、市民交流等の分野における交流と協力を促進すること、および相互の繁栄に寄与することを目的として、以下の活動を行うことを予定しております。

(1) 日本とパレスチナの間の文化、スポーツ、学術、経済、技術、市民交流等の分野での交流の強化と相互理解の促進のための本邦及び海外での活動
(2) 行事の主催、後援、支援活動の実施及び他の団体との連携
(3) 各種情報の会員への発信
(4) その他、本協会が適当と認める活動

駐日パレスチナ大使及びパレスチナ常駐総代表部のご協力の下、2017年12月22日に「日本パレスチナ友好協会設立準備委員会」が発足し、本協会の設立に向けた準備を開始することになりました。

本協会設立の趣旨にご理解を賜り、各界の皆さま、広く一般の皆さま方のご支援とご協力を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

2017年12月22日
日本パレスチナ友好協会設立準備委員会




会則

役員一覧


トップページに戻る